左半分がアークフラッシュ加工面。右半分は未加工面です。
ブラックライトを照射して、スプレー容器に入れた霧状の雨を全体に降らせてみました。材質は、黒のアクリル板です。
加工面は親水してしまい、写真では何もないように見えますが、全体が水膜状態です。未加工面は当然水玉が発生しています。