アークフラッシュ施工時の下地洗浄に
家庭では 手に環境にやさしい業務用除菌洗剤として

光触媒アークフラッシュを施工するにあたって、指定下地洗浄剤に指定されているのが、「U-クリーン」です。
U-クリーンは、今から18年程前にカテーテルや透析器の洗浄の為に、洗浄システム研究所と製薬会社が共同開発した、安全性・洗浄力抜群の洗浄剤です。
一般の洗剤に比較して、汚れを剥離させる新たなタイプの洗浄剤です。
U−クリーンは水に溶けると酸素を発生し、酸素のもつ除菌力で被物を清潔に仕上げます。

医療用洗浄剤というものは、環境衛生や排水処理上、様々な条件が要求されます。即ち、無りんで毒性が極めて低い、除菌、漂白性、微生物分解性、脱臭性、抗菌力などが求められます。諸条件をクリアーしたU-クリーンは下記のような内容です。



<特 徴>
◎浸透力・乳化力により、優れた洗浄能力を発揮いたします。
◎微生物分解性ですから排水処理に支障が無く、産業公害上大変に有利です。
◎優れた除菌・漂白・脱臭・静電気防止効果・抗菌作用があります。
◎無臭・無刺激性で手肌を傷めません。
◎機械・器具類の材質を傷めません。
<性 状>
◎外観・・白色粉末  ◎溶解性・・水に任意に溶解
◎臭気・・無臭   ◎ph値・・10.5(1%)
◎BOD・・60ppm 0.1%溶解(JIS K010221)
◎Nヘキサン・・0.01mgL未満(不検出)
◎SS・・1mg/L未満(JIS K0102141)
◎起泡力・・32ml/L 水(1%溶液 20℃)
◎表面張力・・37.4dyne・cm (1%溶液 20℃ DU Nony法)
◎洗浄力・・フロン113と同等(群馬県工業試験場試験データ)
◎有効酸素量・・6%
<毒 性>
◎U-クリーンの経口急性毒性は、(LD50)次の通りです。
 U-クリーン・・4.290〜4.650mg/kg(マウス) 4.560mg/kg(ラット)
 食塩(比較例)・・3.000mg/kg(ラット)JT日本たばこ産業調べ
 砒素・・不検出  重金属・・不検出